ちょっとコラム

キミはいつも冷たいけど甘いよね

2月の和名「如月」は、更に衣を重ね着するという意味から
「衣更着(きさらぎ)」になったという説が最も有力です。

実際に2月は1年で一番寒い。

でも、ちゃんと春の足音は近づいています。

例えば梅の開花。

通りを歩いていると、どこからともなく優しくて甘い香りが漂ってきます。
思わず立ち止まって、目を閉じて深呼吸をしながら頭と心を空っぽにするのです。

どんな時でも季節を感じる心は忘れないようにしたいですね。

日本高速情報センター協同組合 代表理事 草野 崇

Instagram ― 言葉のお絵描き五七五七七
note ― かんたんで、みじかいお話
service ― お客様の課題解決

関連記事

  1. 鬼は外?内は外?
  2. なぜ紅葉を「狩る」のか?
  3. なぜ焼き芋は甘いのか?
  4. お月様からの手紙
  5. おばあちゃんは知っていた
  6. 全ては「個」の集まりである。
  7. いよいよ、ますます
  8. きさらぎ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

PAGE TOP