ちょっとコラム

不安スイッチ

NiziU。
知らない人がいないくらい大人気の9人組ガールズグループです。

私はオーディション・プロジェクト「Nizi Project」のことは全く知らず、
テレビや動画サイトで見るようになって、陰ながら応援するようになりました。

先日、ネットでNiziUの興味深い記事を読みました。
オーディションの際になぜ彼女たち9人に決まったのか。
プロデューサーのJ.Y.Parkさんはこう言ったのです。

「プロとして常に安定したパフォーマンスが出せるかどうかで選んだ」

これはとても考えさせられる言葉です。

社会人になりたての頃は、とにかく仕事を覚えようと必死に仕事に取り組んでいました。
それが、次第に慣れてくると「手の抜き方」が上手くなってくる。
もちろん手を抜くのは悪いことではありません。
ほどよく息抜きをして、仕事に集中するのはとても大切なことです。

しかし、歳を重ね、自分を取り巻く環境が複雑になってくると
心配事や感情的になることが増え、少なからず仕事に影響が出るようになります。
その結果、ミスが続くように・・・。

そんなことをぼんやり考えていた時、以前聞いた話を思い出しました。

突然、何ともいえない不安が襲ってきた時の対処法。

将来のこと、家族のこと、
仕事のこと、友人のこと、
恋人のこと、健康のこと。

ほとんどの場合、特別なきっかけはありません。
ずっと調子が良かったのにある瞬間、突然スイッチが入ったように不安になります。

人はマイナス思考になりやすいと言われています。
今しなければならないことをしてない時はマイナス思考になってしまう。

この場合はどうすればいいのでしょうか?

ありきたりですが、やはり書き出して客観的に見直す。
これがいいと思います。

・自分はどうありたいか?
・自分は何をしたいのか?
・自分は何をすべきか?
・自分ができていることと、できてないことは?
・できてないことができるようになるには?

また、長時間、同じ体勢、単純作業の繰り返しをしていたり
体の動きが固定化されるとマイナス思考になりやすくなるそうです。

この場合はどうすればいいのでしょうか?

・体の姿勢を変える。
・体の動きを変える。

そして大切なのは、自分の呼吸に意識を向ける。

やっぱり呼吸なんじゃないかなぁと思います。

不安になったり感情的になったりすると呼吸が浅くなるので。

いろいろ工夫しながら、今日も仕事をがんばりましょう。

日本高速情報センター協同組合 代表理事 草野 崇
(個人事業主のETC高速代・ガソリンの経費削減サポート)

関連記事

  1. 桜の園
  2. 昔を思い出せない
  3. 日々思うこと
  4. 怪談話は遠くから
  5. いのちのたび
  6. おおきなきがほしい
  7. りんごの味
  8. 魚の呼び方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

PAGE TOP