ちょっとコラム

全ては「個」の集まりである。

30歳の頃、どうしてもラジオのパーソナリティになりたくなり、ある人気パーソナリティに弟子入りしました。
しかし、3ヶ月ほどしてクビに。
理由は、若くないわりに喋りが下手だから育てようがない。

私の中では、喋るのは下手ではないかなと思っていたので正直ショックでした。

師匠にクビを宣告され、「喋りが上手いのと下手なのとの違いは何なのか?」
と(師匠を前にして)ぼんやり考えていると、私の心を察してか、師匠がこう言いました。

会話が面白いのと、ラジオで面白く喋るのとは違う。

言われてみればそうなのです。
しかし、そう言われるまで気づくことができませんでした。

似て非なり。

たとえが偏っていますが、
藤子・F・不二雄さんと藤子不二雄Aさん。
指摘と悪口。
叱ると怒る。
ブリティッシュハードロックとL.A.メタル。
三丁目の夕日と鎌倉ものがたり。

私たちは似たものがあるとつい同じ箱に入れてしまいます。
しかし、物事に同じものはないのです。

全ては「個」の集まりである。

物事は似ているようで実際は全く違うという視点で、自分の身の回りを見直してみるといいかもしれません。

日本高速情報センター協同組合 代表理事 草野 崇

関連記事

  1. 昔を思い出せない
  2. 人生の地図
  3. 怪談話は遠くから
  4. おおきなきがほしい
  5. ヘンテコ、でも心地よい、仮面の行進
  6. 桜の園
  7. いのちのたび
  8. 不安スイッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

PAGE TOP