ちょっとコラム

鬼は外?内は外?

もうすぐ節分です。
家族で豆まきをした時の話です。

とても寒かったのですが、
窓を全開にして大声で叫びながら豆をまきました。

その時に当時5歳の娘がこう叫びました。

「内は外!内は外!」

私が「鬼は外、福は内。じゃなくていいいの?」と聞くと
娘は「内は外でいいの。内は外!内は外!」と連呼しました。

最初はおかしなことを言うなと思っていたのですが
案外そうかもしれないなと思うようになりました。

自己啓発系の話でよく聞きますが
「今の自分は自分が考えた通りになっている」。

ドラえもんの道具でもありました。

「ソウナルじょう」 ※コミックス第3巻

頭の中で考えた事を現実にすることができます。
しかし、マイナスなことを考えてもその通りになるのです。

漫画の中では笑い話で終わりますが
私たちの現実社会でプラスなことだけ考えるのはとても難しい。

心の奥では不安でいっぱいなのに
表面だけで無理やりプラスにふるまっていても
すぐにきつくなってしまいます。

では、どうすればいいのか?

結局、自分の中にある不安を分解するしかないように思います。

不安の原因は事実?憶測?感情?
事実にかかわる事柄は?
憶測・感情的な思いに至った理由は?
不安と思っているけど、プラスに考えることはできないか?
その不安が最悪な展開になったら?

このように書いていくとすぐできそうに思いますが
実践するのは簡単ではありません。

なので、無理やりではなく、なんとなく、
半信半疑でいいのでやってみようかなぁ。

そんな感じがいいのかもしれません。

日本高速情報センター協同組合 代表理事 草野 崇

Instagram ― 言葉のお絵描き五七五七七
note ― かんたんで、みじかいお話
service ― お客様の課題解決

関連記事

  1. 夏も近づく八十八夜
  2. 桜の園
  3. 隣の世界
  4. 彼の物語
  5. 70年前、140年前
  6. ヌーをご存知ですか?
  7. ミルフィーユ
  8. 缶コーヒーの物語

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

PAGE TOP